となりのアパート 激淫妻

となりのアパート・激淫妻は1984年に発売された裏ビデオ作品

となりのアパート.png



あらすじ
集合住宅に暮らすラブラブの若夫婦。
旦那が仕事から帰宅するなり熱いキスを交わしビールで乾杯。
そのままセックスになだれこむ。

壁に聞き耳を立てて夫婦の行為を盗み聞きする隣人のヤマモト。
彼はその音をオカズにマスターベーションにふける。

後日、ヤマモトは旦那が出勤したのを見計らってインターホンを押し
強引に部屋へ侵入。
抵抗する奥さんを押し倒す。

中出しフィニッシュ後にクスコを使って奥さんの性器を拡張、内部までハッキリと映し出す。
スッキリして帰ろうとするヤマモトに対して奥さんは
「もう終わり~?」と反対に求めてくる展開に。
困り果てたヤマモトの表情が抜かれてコミカルタッチなエンディング。



エピソード
オーバーラップやスイッチングが多用され、
日頃から映像編集に手慣れた人物の関与が窺える。
発売時期や出演者から推測するとTSグループの関係者による制作か。



発売時期
1984年(昭和59年)



出演者
女 優:若妻役
    裏ビデオ「淫夢の館」にも出演。

男 優A:旦那役(横山やすし風)

男 優B:隣室の住人ヤマモト役
 
       


ロケ地・撮影場所
東京都内のマンション
新宿大ガード付近



BGM
オープニング・エンディング
Kikrokos『Jungle D.J.パート2』の2:07秒~。

旦那とのセックスシーン
Spyro Gyra / Percolator


この項目「となりのアパート激淫妻」を加筆、訂正してくださる協力者を求めています。

  • 最終更新:2018-07-30 13:36:44

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード