ザ・ワイドショー

ザ・ワイドショー は1986年に発売された裏ビデオ作品

ザ・ワイドショー.png


発売時期
1986年(昭和61年)


あらすじ
古珍館一朗と槍田伊奈が司会進行するワイドショー。
番組内に複数のコーナーがあるコメディ作品である。
古珍館の訛りのある飄々としたキャラクターとバカバカしいコーナーの連続が観る者を飽きさせない。
低予算と最小限のセットによる作品だが愛好家の評価は高い。

1.セクササイズコーナー
  レオタード姿の槍田伊奈がきわどいポーズでエクササイズ。

2.3分間クッキング
  トムとベティに扮する司会者が野菜サラダを作る。
  ベティ(槍田伊奈)がキュウリを使ったオナニーにふける。

3.生け花コーナー
  古珍館扮するチンタッタ先生は裏マン流の生け花講師。
  アシスタントの鎗田伊奈に生け花を挿入してしまう。

4.テクニック講座
  フェラチオとクンニリングスのテクニックを映像コーナーで紹介。
  そのまま本作品のクライマックスの本番シーンへ突入する。

5.テレフォンショッピング
  電動コケシの横綱2号を紹介する通販コーナー。
  鎗田が横綱2号を実演する。

6.本番シーン
  通販コーナーから司会2人の本番シーンに流れていく。
  我慢できなくなった音声スタッフのヤマちゃんが機材を投げ捨てて乱入。
  3Pへと突入する。 
  

出演者
男優/古珍館一朗
女優/槍田伊奈
音声スタッフ役:ヤマちゃん


エピソード
通称・東北グループ制作。
東北グループによる他作品にはミッチの性遊記知られたくない事実秀美の本番またいっちゃう などがある。
シナリオは長谷川グループ・長谷川氏、制作は別。

当作品について昭和61年の雑誌インタビューで以下のように答えている。
O=雑誌聞き手、H=長谷川
H「ザ・ワイドショーって出ましたよね。あれはもうずいぶん前にシナリオは作ってあったんです」
O「長谷川さんが書いたんですか?」
H「僕ともう一人の仲間。だけど現場で撮ったのは僕たちではありませんよ。それでも出演者の男は面識がありますけどね。」
O「例の軽妙な司会役の“古珍館一朗”ですね(笑)」
H「そう。今どうしているかは知りませんけどね」
O「僕の想像なんですが、監督したのも古珍館氏ではないかと思うんですけど・・・」
H「それはどうかなぁ・・・。ただ彼は役者の心得がある人間ですよね」
O「“指名手配の女”とか“秀美の本番またいっちゃう”を観ているとそういう気がしてくるんですよ」
H「それは、しかし実際に本人に聞いてみないと分からないよねぇ・・・(笑)」


ロケ地・撮影場所


BGM
テクニック講座のシーン
Sonny Rollins Quartet / God Bless the Child



この項目「ザ・ワイドショー」を加筆、訂正してくださる協力者を求めています

  • 最終更新:2018-07-28 10:35:32

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード