ホットライン

ホットライン は1984年に発売された裏ビデオ作品
TSグループの第一作目。

ホットライン.png


発売時期
1984年(昭和59年)


あらすじ
男女カップルとその友達による4P作品。


監督
瀬川栄一(後年、日活ロマンX 「ザ・破廉恥」を制作)

出演者
女優A/モデル名不明。
女優B/モデル名不明
男優A
男優B


エピソード
撮影は1983年11月。
当初は山中湖のコテージを借りて4日間かける予定がNGになり、急遽港区の関係者のマンションで1日で撮影した。
用意していた脚本も使えなくなり、ホットラインのストーリーは当日になって考えた。
男優に関しては「裏ビデオの男優=ダサくて暗い」というイメージを払拭したく、
旧知の九州ビニ本店経営者の息子を口説き、通常1万円の出演料を5万円にして出演させた。
終冬にも出演させる予定だったが、ホットライン出演が父親にバレて出られなかった。
スポンサーTS氏からの制作費は120万円。
当作品のヒットにより、次作終冬の制作費が140万円にアップした。 

雑誌「スコラ」の記者と知り合いで裏ビデオの撮影現場ルポということで取材させ、掲載された。




ロケ地・撮影場所
女が野菜を購入してマンションに帰る道中
新芝運河香取橋(東京都港区芝浦)

マンション(東京都港区芝浦2丁目)


BGM
キース・ジャレット



この項目「ホットライン」を加筆、訂正してくださる協力者を求めています。


挿入音楽


この項目「ホットライン」を加筆、訂正してくださる協力者を求めています。

  • 最終更新:2018-07-03 16:16:53

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード