忘れな草

忘れな草 は1984年に発売された裏ビデオ作品
TSグループ傘下、長谷川チーム制作。
忘れな草.png


発売時期
1984年(昭和59年)


あらすじ
美人芸者に扮する田口ゆかり、舞台は信州上諏訪の温泉街。
男3vs女1の構図、女体盛りシーンが登場する。


出演者
女優/温泉芸者役:田口ゆかり

男優:男優A
   男優B
   男優C

エピソード
1984年2月に2日間かけて撮影。
冒頭の雪のシーンは狙いではなく偶然であった。

撮影場所は白樺湖にあるホテルP(頭文字)。
貸切りではなくカラオケシーンの大広間では一般客も隣で宴会をしていたという。
なお、スタッフもタオルを被った観客役として出演。

コーディネートをした長谷川氏によると
「ホテル側の人間が偶然スタッフの知り合いだったことや田口ゆかりが仕事慣れしてることも手伝って
撮影自体はとても楽でした」
「女体盛りのシーンを何度か撮り直していると男優が「もう刺身なんて見たくもねぇ」と口走ったり
和やかなムードで撮影が行われました」

田口ゆかりの出演料は2日間で40万円。

TSグループ傘下長谷川チームが制作した作品は他に

など。


ロケ地・撮影場所
長野県上諏訪温泉街

ホテルP(白樺湖)


挿入音楽



この項目「忘れな草」を加筆、訂正してくださる協力者を求めています。

  • 最終更新:2018-07-04 15:10:47

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード