黒い体験

黒い体験は1988年に発売された裏ビデオ作品

黒い体験.png



解説
裏ビデオの主流がAV流出モノにとって変わろうとしていた頃に配巻された数少ない撮り下ろし作品。
カメラワークや編集技術に優れ、レイプ物としては陰惨さが感じられない作風である。
男優2名は覆面姿で素性が分からないものの裏ビデオ男優にしては撮影慣れしており、
当時の専門誌において評論家の奥出哲雄が「これは完全なるプロの作品である」と高く評価している。

大阪在住のスポンサー氏が東京の制作プロに発注する方式で作られた作品、ロケは大阪。
他に同グループが制作したと推測される裏ビデオは愛液の感触、白い体験など。




発売時期
1988年(昭和63年)


あらすじ
ウィンドウショッピングをする細身の若い女性。
容姿はやや水商売風。
帰宅の途につくため住宅地に入ったところをマスカラスの覆面男2人組に両腕を掴まれ、
BMWに押し込まれる。

場面が変わりマンションの一室に連れ込まれベッドに押し倒される。
女は強く抵抗するも男たちに衣服を剥ぎ取られてしまう。
愛撫→フェラ→クスコ→3P本番。
1人目はバックから尻に発射。
2人目はフェラをさせたまま自らしごいて女の口周辺に発射。
逝き果てた3人の姿を映していたカメラが上にティルト、
壁のアイドルのポスターが大写しされたところにエンディング曲が重なる。
女が街路樹の通りを歩くシーンでEND。



出演者
女 優:
    
男優A:
    
男優B:


ロケ地・撮影場所
大阪市北区梅田



挿入音楽
曲名不明
オープニング、エンディングとも同じ曲でエレクトーン調のインストルメンタル。



この項目「黒い体験」を加筆、訂正してくださる協力者を求めています。

  • 最終更新:2018-06-20 17:46:11

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード