ZuっConBaっCon

ZuっConBaっCon(ズッコンバッコン)は1986年に発売された裏ビデオ作品

ズッコンバッコン.png

ズッコンバッコン2.png


発売時期
1986年(昭和61年)


出演者
女優:神谷琴絵


あらすじ
冒頭シーンは新宿駅東口。
シティホテルらしき一室に移り
シャワー⇒ベッドで自慰⇒男が現れてフェラ⇒本番。


エピソード
東京の裏ビデオ制作グループ、ボッキープロの作品群の1つ。
当グループは男優は前面に出さず、あくまで黒子に徹するというポリシーがある。
その他の作品一覧は裏ビデオの制作グループのボッキープロの項を参照。

【ボッキープロインタビュー抜粋】
コードネーム・パートⅡ本番編ってあったでしょ。あれ336カットあるんですよね。
ポルノだってバカにされたくなくて意地になって編集した。

俺らもやっぱ怖かったですからね、いきなり裏というのは。で、最初はブラックパックからです。
3年位前にカバン屋のまね事みたいのをやってたんですが、それじゃぁ食えなくて。
やってみないかって声かけられてうまい具合に女の子もすぐ見つかってね。

最初に作ったブラックの出来が良くないって言われて俺たち困っちゃって。
お金もなかったしね。
それでブラックとは別の裏業者へ持ってったんです。
引き受けてくれる条件として継続して作ってくれって言われて。
金払いも良かったしそれでポコポコ出したんだと思う。
裏もブラックも1作30万円で売れたのかな。
次の手付金ももらって。


ロケ地・撮影場所
新宿駅東口付近


BGM
オープニング
マイアミサウンドマシーン / Conga


この項目「ZuっConBaっCon」を加筆、訂正してくださる協力者を求めています。

  • 最終更新:2018-11-06 17:35:36

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード